性暴力救援サイト

性暴力救援サイト

性暴力とは

どんなかたちでも、あなたが望まない性的な行為はすべて性暴力です。
被害を受けたあなたは、何も悪くありません。

たとえば、あなたが望まない以下の行為は性暴力にあたります。

性暴力は年齢、学年、地位、性別、性的指向、職業や人種などに関係なくおこります。
性暴力被害には、女性だけではなく男性もあうことがあります。
被害や加害に、性別は関係ありません。また、男女間というだけでなく、同性間で被害/加害が起きることもあります。

性暴力被害にあったら、あなたは回復のために多くの支援を受けることができます。
このサイトでは、支援について説明し、あなたのお手伝いをします。

性暴力被害にあわれたあなたに

性暴力は、こころやからだに強い衝撃を与えます。
被害にあった後の反応や様子は人によって違いますが、次のようなさまざまな心身の反応や状況が現れます。

被害直後には

しばらくたってから

時間の経過とともに、次第に落ちつきを取りもどしていきますが、回復にかかる時間は人それぞれです。苦痛がひどいときや、長く続く時には専門機関に相談しましょう。

本サイトのメール全国の性暴力救援センターにご相談いただくこともできます。

回復のためにできること

妊娠や性感染症が心配な時は、医療機関を受診しましょう。

妊娠が心配

妊娠を防ぐ「緊急避妊法」があります。もっとも一般的な方法は、緊急避妊ピルで72時間(3日)以内に内服することで、妊娠を防ぐことができます。ただし100%ではありません。産婦人科医師から説明を受けた上で、あなたに合った方法を探しましょう。

性感染症が心配

医療機関を受診して、性感染症の検査や治療を受けましょう。HIV(エイズ)の場合は、3カ月たたないと検査でわかりません。最寄りの保健所で、無料・匿名で検査することができます。


身の危険がある場合は、警察に通報しましょう。
相手から連絡が来て怖い、加害者へ刑罰を与えてほしいという場合は、弁護士に相談しましょう。

家族・友人が性暴力被害にあわれたら

大切な人が被害にあうと、家族や周囲もショックを受け、どのように対応してよいかわからなくなります。
でも、みなさんが理解してくださることが、ご本人にとって何よりの助けになります。
無理しないで、できることをおこなってください。

被害者を傷つけないために

周囲からの何気ない一言が、被害者を傷つけてしまいます。

参考:一人じゃないよ(独)国立精神・神経医療研究センター

利用方法・規約

利用方法

“大学生のための性暴力救援サイト”は、性暴力被害にあわれた大学生に対し、解決法を提示するサイトです。

サイトをのぞいてもらえば、いろいろな解決方法が見つかると思います。

どうしていいかわからない時は、専門家がメールでの相談にのります。

注意事項

メール相談

メール相談送信フォームメール相談送信フォームを開く
https://nosvva.net/ 当サイトはSSL暗号化通信により安全に保護されています。

対応デバイス

全国の性暴力救援センター

北海道 栃木県 群馬県 千葉県 東京都 富山県 福井県 長野県 岐阜県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 和歌山県 徳島県 鳥取県 島根県 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 沖縄県
PAGE TOP